本文へ移動

インバウンド対応券売機

インバウンド対応券売機

レストラン向け券売機
〇インバウンドとは?

「インバウンド」は主に旅行・観光分野のキーワードとして近年よくニュースや新聞、ネットなどで見聞きするようになりました。
日本語の「インバウンド」は一般的には、「外国人が日本を訪れる旅行」のことを指しています。
日本語では「訪日外国人旅行」「訪日旅行」と言うこともできます。
「本国行きの」という意味の「inbound」と「旅行・観光」を意味する「touring(ツーイング)」で「インバウンド・ツーイング」という言葉が元々上記の意味でしたが、それが省略され「インバウンド」単体でも同じ意味で使われるようになりました。
〇訪日外国人観光客が不満に感じているところとは?

官公庁が発表した令和元年度「訪日外国人旅行者の受入環境整備に関するアンケート」によると、訪日外国人観光客が感じる訪日旅行で困ったことの多くは「施設等のスタッフとのコミュニケーション」という結果になりました。
実際に困った施設の詳細をみますと、飲食店(レストラン、カフェ等)が都市部・ 地方部で共通して高い割合となっています。
旅行などの間、必ず食事は必要なものになります。訪日外国人観光客を集客にするにあたり、店舗で受入環境を整備することはとても大切です。その点でも、インバウンド対応券売機は非常に有効だと考えられます。
調査結果で困ったことの上位にランキングされる、無料公衆無線LAN環境などの設備環境も有効でしょう。

「訪日外国人旅行者の国内における受入環境整備に関するアンケート」をもとに、訪日外国人観光客が感じる不満点を探って対策を立ててはいかがでしょうか。
フランス語が加わって6ケ国語対応に
〇インバウンド対応券売機とは?
 ●多言語は「業界最多6か国語」対応

音声ガイダンスは日本語、英語、中国語(簡)、中国語(繁)、韓国語、そして新たに「フランス語」が加わり6ケ国語対応となりました。今後さらに、様々な訪日外国人向けに対応することが可能となります。
音声ガイダンスと合わせ、多国語画面を作成する事でスムーズな購買を促すことが可能です。
大型パネルでメニューもわかりやすく
 ●大型タッチパネルでメニュー画像を表示するので、料理をイメージできる

日本特有のメニューなど、文字だけでは分かりにくい料理なども、大型タッチパネルによる画像でわかりやすく購入することができます。
美しい画面表示でメニューのアピールも抜群です。

レストラン向け券売機
 ●クレジットカード・電子マネー・QRコード対応

インバウンドの増加も、キャッシュレスが注目されている理由のひとつです。
2011年の政権交代で為替が円安に転換すると、それまで割高だった日本への旅行が手軽なものになりました。
そのため、海外からの旅行者が日本を訪れるようになったのですが、買物をする際、海外で普及しているクレジットカードが使えないと、彼らは不便を感じてしまいます。結果的に、日本が観光しづらい国として、インバウンドからの評判が落ちてしまうでしょう。
何より、インバウンドも含め一般の人たちにとって、クレジットカードをはじめとするキャッシュレスは、手持ちの現金がなくても買物ができ、紛失や盗難時の損害が軽いという大きなメリットがあります。
これらの理由から、キャッシュレスが注目され普及を推進する流れが作られていったのです。

レストラン向け券売機
 ●でも設定は大変?

券売機@プラスにおまかせください。
画面レイアウトを多数手がけてまいりました実績から買いやすく見やすい画面レイアウトを作成させていただきます。
もちろん、多言語画面も作成いたします
(翻訳サービスは行っておりません。)
お客様のご要望や店舗のイメージにももちろん対応させていただきます。現状お使いの機種やメニュー表に合わせた画面作成も可能です。

ショールームで画面を確認したい

TOPへ戻る