本文へ移動

栃木県足利市 青竹打ち うどんや様

栃木県足利市 青竹打ち うどんや様へ飲食店向けタッチパネル式券売機を導入させていただきました
■11月12日にオープンいたしました
青竹打ちのうどんと揚げたての天ぷらの店舗です

お客様の声

券売機導入に至るまでの経緯、どのようにしたら券売機を使用して売り上げを上げていくことができるかなど、経営者の視点から社長様にお話しをお伺いすることができましたので、是非導入のご参考にしてください。
(取材日:2020年11月27日)

大人の居酒屋「りゅうやん」を経営されている中で、券売機を導入してうどん店を始めるきっかけは?

ここ最近コロナ禍の影響で騒がしくなってきましたけれども、私は別の飲食の事業を立ち上げようと、「既存のお店を改装して」と考えたのですが、例えばそこで500万円かけて改装して従業員を雇用すると、長く働かなければいけない。それならば、低投資でパート・アルバイトで回すお店作りを考えたほうが面白いと思ったのです。

私は昼のお店(お酒は提供しない)も(群馬県)太田市でやっておりまして、昼もやはり(コロナの影響で)打撃があるわけなんですよ。そこに社員を抱えていると(人件費が)大変で、社員を1人雇うのであれば、パート・アルバイトを3人、4人雇って経営できるという思いがありました。

私は以前、少しうどんの店に3.4年位前に携わったことがあって、その時から券売機を導入したかったんですが出来ずにいました。そこで、券売機@Plusへ連絡して、小型券売機をプロモーションしていただいたが、小型券売機だと営業外の業務が増えてしまうことがわかりました。

飲食店って営業時間終了後、レジ締め作業や入金作業(自分で数えなければいけない)といった営業外の仕事があるんです。

営業外の業務を改善し、人件費を削減したいと思っているのに最近は(コロナ禍のため)非接触型の対応をしなければいけない、人件費削減どころか今までの営業外の業務以外にコロナ対策もしなくてはならない。そしてそのための費用もかかる。

でもそれが(タッチパネル式)券売機を導入する事によって支払方法(一括払い、クレジットカード払い、リース契約)にもよりますけど、約1人分の人件費がまかなえる。なおかつ、営業時間が終わった時に終われる。30分・1時間の人件費削減にもなるわけですよ。
そうなると良いことしかなくて、券売機を導入を決めました。

しかし、今まで私たち飲食業界は、たとえば
「ビール美味しいですよ~ビールもう一杯いかがですか~」と言うことによってお客様が買って(注文して)いただいて売上につながったんですが、今回は券売機におまかせなので、じゃあどうするか、でも私達がしゃべることもできない、お客様に購買意欲をもってもらえるような(タッチパネル)画面がなかなか分かりません。

そこで”券売機@プラス”にイメージだけ伝えておまかせしたところ、とても素敵な(タッチパネル)画面を作っていただきました。

券売機は人件費削減と非接触で現金のやり取りをしないなど、いろいろな利点があると思いますがいかにお客様に画面を通じてアピールできるかというところが肝心だと思います。
タッチパネル(式券売機)はそう言う点で非常にアピール度が高い
と思いました。
 



今回、画面を変更いたしましたが

(Before:「店内メニュー」と「お持ち帰りメニュー」のみ)
こういう画面(After:TOP画面)って、(お客様が)最初入るのが面倒かなと思ったんですよ。だから今のままでも良いかなって思っていました。

(After:今回「トップ画面」に「うどん」「天ぷら・単品」「お持ち帰り」とそれぞれ入口を作り、それぞれのページに移動するようにました。)
TOP画面の種類別(うどん/天ぷら・単品/お持ち帰り)になったボタンのほうが「お持ち帰り」を選びやすいかなと思うようになってこのように変更しました。

また、以前は画面下の方に小さなボタンで「天ぷら」があったが、今回「天ぷら・単品」ボタンを作りそこから「天ぷら・単品」のページに移ることによって天ぷらの画像が大きくなり、どんなメニューなのかわかりやすくなりました。

「なんだ、この間天ぷらって目に入らなかったけど天ぷらってあったんだ」っていうのを狙って少しでも(売り上げが)上がればいいなと思いまして…。なので「見やすさ」はとても大事なことだと思います。

券売機@プラスからひとこと

タッチパネル式券売機を導入いただき、ありがとうございます。
最初の段階から入念な打合せを重ねて画面作成等いたしましても、運用していく中で問題は必ず発生するものかと思います。

うどんやさまのように新規開店店舗は特にメニューや運用など変更する可能性が多いと考えられます。
テイクアウト需要が非常に多くなったとの事で画面も修正させていただきました。

せっかく券売機を入れたのに使いにくいな…。
運用の中で問題が発生した…。
お客様から違うメニューが求められる…。

など納品後でも困ったことございましたら、是非お問い合わせください。
券売機@プラスで導入後もしっかりサポートさせていただきます。

【 住所 】
栃木県足利市堀込町字宮前250番1 スーパービバホーム足利堀込店内
【 店名 】
青竹打ち うどんや
【 導入機種 】
飲食店向けタッチパネル式券売機 VT-T20
【機器構成】

お客様導入機種はこちら

TOPへ戻る